美味しい・水出しアイスコーヒーの作り方


★ご家庭の容器(ポット)でマイルドな美味しいアイスコーヒーが簡単に作れます★

リキッドコーヒーとは、ここが違う!
マイルドな「水出しコーヒー」の作り方

(1) 新鮮なコーヒー豆だから美味しいアイスコーヒーができる。
(2) 家庭でつくるので防腐剤や添加剤は当然の こと使用しないので、「安全で健康」によい本物のアイスコーヒーである。
(3) 一般的にはリキッドコーヒーはロブスター種(低級品)が多く使用されていますが、当店はアラビカ種(高級品)100%使用な為、マイル ドでコクがあり喉越しがよい。
(4) 今ある容器(ポット)で、出来るからペッ トボトルや紙パック等のゴミが出ない。
(※ゴミの環境対策にも役に立つ)



(1) 容器(ポット)にデルパック(袋)コーヒ ーを1袋(50g)を入れる。
(2) 容器(ポット)に「水」または「お湯」を1g程入れる。
(3) 「水」の場合は12時間〜15時間 「お湯」の場合は7時間〜9時間 常温(室温)で置く出来上がれば容器の中 のデルパックを取り出し、冷蔵庫で冷やし てお飲み下さい。
夜に準備して作って置くと翌日の午前中に   は美味しく飲むことが出来ます。
作ったコーヒーは冷蔵庫に入れて3日以内に飲むようにして下さい。




■作り方のポイント
(1) 1g(600cc〜700cc位の容器ですと濃度が濃くなり、苦味が強調されます。)位入る、入口のやや大きい容器を用意してください。
(2)

デルパックを容器に1袋入れ、「水」または「お湯」を1g注いで下さい。容器にいっぱいに入れ蓋を必ず閉めて下さい。

「お湯」は約70℃位。(温度が高すぎると苦味が強めに出ます。) 沸騰した湯を容器の中に70%位入れて残り30%は水にすると約70℃以下になります。(抽出時間:7時間〜9時間位)
冷蔵庫で「デルパック」を保存して下さい。使用の際は、必ず「デルパッ ク」を少しもんで「粉」を全体を柔らかくしてほぐして下さい。抽出時間 が大きく変わりますので必ずして下さい。
(3)

デルパックは沈みませんので、棒でつついたりしないで下さい。

容器はおおき過ぎると液体が薄くなったり。又は時間が掛かり過ぎたりしますので注意して下さい。

必ず、常温(室温)で置いて下さい。すぐに冷蔵庫に入れると低温な為、なかなかうまく抽出出来ませんし時間 が通常の倍ぐらい掛かることもありますので注意して下さい!

冷蔵庫で未使用のデルパックを保存しますので、「粉」が冷えています。 したがって、沸騰した「湯」を20%位入れ、少し軽く攪拌して下さい。あとは「水」を容器8分目まで入れて待ちましょう。 (「水」が主体の場合は抽出時間:12時間〜15時間位掛かります)
 

(4)





 

 

 

目安の時間が経ったら「濃度と味見」を必ず確認して、程良く好み通りに出来ていれば容器から「デルパック」を必ず取り出して捨てて下さい。
出来上がった「水出しコーヒー」は冷蔵庫に入れ、冷やしてお飲み下さい。

※「デルパック」を取り出すときに、搾らないで下さい。

「味見」の結果、まだ物足りない「味」であれば、1〜2時間、時間を延 長して下さい。「水温」・「室温」・「容器の大きさ」等で若干異なります。

ホットで飲む場合は、飲みたい分だけ弱火で温めてお飲み下さい。ホットの場合は水分が若干蒸発しますので、やや「苦味」が出ます。
好みにより「ミルク」「砂糖・ガムシロップ」等ご使用下さい。もちろんブラックでもマイルドで美味しく飲むことができます。